アディダス ADIDAS ADIZERO ADIOS II CAMO WHT

アディダス ADIDAS ADIZERO ADIOS II CAMO WHT

New アディダス ADIDAS ADIZERO ADIOS II CAMO WHT品番:52912082217

18,000円

14,400円


この商品の最初のレビューを書きませんか?

サイズ サイズ表
Qty:
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+

vBƷ

常にアスリートの意見に耳を傾ける事で様々なアイデアをインプットし、それを具現化する確かな技術力により革新的なプロダクトを生み出し続ける「adidas(アディダス)」.スポーツに尽力するアスリートをサポートするだけでは無く、プロダクトを通し関わる全ての人とコミュニケーションを取る事でスポーツそのモノの発展に多大な影響を及ぼして来ました.
スポーツの根本とも言える"走る"事に対する情熱は現在も冷める事無く、近年スローガンとして"IMPOSSIBLE IS NOTHING(不可能は無い)"を掲げ、「創造性」と「機能性」を兼備したパフォーマンスシューズを携えプロダクトカンパニーとして常に市場をリードしています.
そんな同ブランドにおいて2005年にスタートし、世界のキーアカウントを中心に様々なプロダクトをゲリラ的に展開する世界連動プロジェクト「CONSORTIUM(コンソーシアム)」.
世界中に拡がるスニーカーショップを結びつけスニーカーを中心に相互関係を構築する事を目的とし"CONSORTIUM(共同体)"と言う名称と"SHAKE HANDS(握手)"のアイコンを採用し「adidas Originals(アディダスオリジナルス)」の最上級プロダクトとして展開されて来ました.
充電期間を経て2011年には新たなプロダクトを携えリスタートを切り、再始動の意味を込めて時計の針を"0(ゼロ)"に戻すというテーマに基づき「adidas」が誇るクラシックモデルを再構築.ラテン語で"白紙状態""無地の石版"を意味する"TABULA RASA(タブララサ)"をコンセプトにリリースされたアイテムや、「adidas」がパートナーシップを結ぶクリエイターが"TABULA RASA"で魅せた真っ白なキャンバスに"OLYMPIC(オリンピック)"から導き出した自由なイマジネーションを落とし込んだ"YOUR STORY(ユアストーリー)"、そして「adidas」のランニングカテゴリーにおける礎を築いた名作ランニングシューズの復刻等、これまでに発表されて来たプロダクトは高い評価を得ています.
そんな「CONSORTIUM」から、シリアスランナーの足元を支えるパフォーマンスシューズとして高い評価を得る「ADIZERO ADIOS II(アディゼロアディオス2)」に、スペシャルカラーがゲリラリリース決定.
「ADOLF DASSLER(アドルフダスラー)」が築き上げ、引き継がれた「adidas」の栄光と挫折の歴史は、ランニングシューズと共に歩んで来たと言っても過言ではありません.「ドイツ」を拠点に、スポーツカンパニーとして数多くの名作ランニングシューズを生み出して来た「adidas」が、「日本」のアスリートやランナーの為に開発を進め、2005年に発表された「ADIZERO(アディゼロ)」シリーズ.
「日本」におけるシューズ作りの第1人者として、世界中のトップアスリートから絶大な信頼を寄せられる「大森 敏明(オオモリトシアキ)」氏が開発に携わり、日本人の足を研究対象に360°隈無く計測する事で「フィッティング性」を格段に向上させる「MICROFIT(マイクロフィット)」や「adidas」が誇るテクノロジー「TORSION(トルション)」を採用したプロダクトを発表.
リリース後、「日本」のみならず世界中のランナーから高い評価を受け、「日本」から世界に発信されたプロダクトとして注目を集めました.そして現在でも、"日本人を速くする為"をコンセプトに掲げ巨匠「三村 仁司(ミムラヒトシ)」氏により手掛けられた「ADIZERO TAKUMI(アディゼロタクミ)」シリーズを始め、カテゴリーの枠を越え様々なプロダクトに、その探求心とフィロソフィは受け継がれています.
そして今回ベースモデルとして採用される「ADIZERO ADIOS II」も、そんな「ADIZERO」シリーズから誕生した名作の1つ.
「ADIZERO ADIOS II」は、「アッパー」マテリアルに高機能素材を落とし込み、「ソールユニット」には80年代に誕生し名作「ZX(ゼットエックス)」シリーズに採用されていた「トルショングループ」と「トルションバー」を組み合わせる事により、"足の自由"を具現化したテクノロジー「TORSION(トルション)」にアップデートを加え「柔軟性」をプラスした「EXTENDED TORSION(エクステンドトルション)」を採用.
更に「ヒール(踵)」には、走行時の衝撃に対し優れた「クッション性」を誇る「ADIPRENE(アディプリーン)」を搭載する事で、世界で闘うアスリートの足元を支えたパフォーマンスシュースです.そんな最新テクノロジーを搭載したランニングシューズに新たな「可能性」を見出した今作は、コンテンポラリーなアップデートを加え再構築.オリジナルモデルのデザインを踏襲し特徴的なフォルムを引き継ぎながらも、更なる「デザイン性」を追求しています.
「アッパー」には、ランニングシューズに多用される「シンセティックレザー」と「通気性」に優れた「メッシュ」のコンビネーションに加え、「カモフラージュ柄(迷彩)」を「アッパー」全体に落とし込み、綿密に設計されたパフォーマンスシューズにあえてコンテンポラリーなアクセントをプラスする事で、タウンユースシューズとしてブラッシュアップされています.
更に「CONSORTIUM」のプロダクトである事を証明する「シュータンタブ」には"SHAKE HANDS(握手)"のアイコンが採用される等、通常のシリーズとは一線を画した拘りとコンセプトが細かな部分にまでしっかりと反映されています.
「adidas」が誇る普遍的な価値と本来の魅力を凝縮した「CONSORTIUM」が、新たな試みとして具現化したパフォーマンスシューズとファッションの融合「ADIZERO ADIOS II」.その歴史の重みを継承しブランドフィロソフィを反映した今作を是非、足元から体感して見て下さい.: